きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
枯れ野
at 2017-12-07 17:46
エノコロ
at 2017-12-03 20:21
初冬
at 2017-12-01 17:14
at 2017-11-30 19:37
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(90)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: 久しぶりに近づいた ::::::::
b0064396_21194695.jpg


ほんとに久しぶりだ。
こんなに近づいたのは。
マクロレンズで最短距離。
MP60のcタイプだから1/2までのマクロ撮影だ。
でも、もう少し角度を考えて撮りたかった。
いつもクローズアップしないので、
はっきり言って撮り方が分からない(^_^;)

いつもは花を群れで撮ってばかりいる。
だからこんなカットも当然のように撮った。
b0064396_21235732.jpg

こっちのほうがまだ落ち着く。
でも、まだ違和感がある。
オオイヌノフグリをこの角度で見るのは、
植物学者かカメラマンだけだと思う。

居心地よく見える距離と角度でいったら、
こんな感じだ。
b0064396_21315026.jpg

2段絞ったために雑然とした写真になってしまった。
でも僕としては、このぐらいの距離感でうまくまとめて撮りたい。
撮りたいけれど難しい。
5分間の撮影時間で、
頭の中はグルグル目まぐるしく回転する。
by musapoo | 2010-02-27 21:37 |  ├In the Field | Comments(4)
Commented by Daiyu at 2010-03-02 14:45 x
musapooさん、
 剣道のトラコミュで見かけ、何気なく訪れました。
写真があまりに綺麗だったのでコメントしています。
見るだけで心がピュアになりそうな写真ですね。
特に2枚目が気に入ってしまいました。シェアして頂いて
ありがとうございました。
      大裕
Commented by musapoo at 2010-03-02 21:30
>大裕さん、コメントありがとうございます。
剣道つながりで訪れていただいたのに、
剣道ではない写真にコメントしていただいて恐縮です。
剣道に一生懸命取り組んでいる姿を、
一生懸命写真に撮っているバカな親父です。
よろしかったら、またいらっしゃて見てやってください。
Commented by 大裕 at 2010-03-03 02:03 x
musapooさん、
 僕自身、中学校教員時代に全中を制覇した先生のもとで学ばせて頂き(僕自身は剣道は未経験なのですが…。)、そのご縁で多くの剣道部の保護者の方々にお会いしてきました。musapooさんのように、毎週末のように試合会場に赴き、子どもと共になって一喜一憂する素晴らしい親御さんたちばかりでした。子どもたちはそうやって、支えられている自分に気づき、感謝の心を学んでいくんですよね。そんな子育て素敵だと思います。僕にも二人の小さな娘がいるので、これからもたくさんの想いを注いでいきたいと思っております。

                大裕
Commented by musapoo at 2010-03-03 21:45
>>大裕さん、ありがとうございます。
二人のお子さんが面を付ける時が楽しみですね。
うちの子は、3人とも、面を付ける段階になって、
叩かれるのが嫌で泣いてばかりいました。
我慢して続けさせましたが、
今では乗り越えてこうやってます。
後援会の役員をやっていますので、
親子で剣道中心の生活が続きました。
子どもはまだ感謝と言う気持ちまでは行ってませんが、
そのうち分かってくれるだろうと、
淡い期待を抱きながらやっています。
<< 小学生での最後の試合 雨の降った次の日の富士山 >>