ブログにアップするために撮るのもいいけれど、アップしたい写真が撮れたからアップするというスタンスに切り替えてから、深淵を彷徨ってます。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
2ヶ月経って
at 2018-01-13 20:33
別のショット
at 2018-01-11 18:50
枯れてなお
at 2018-01-10 21:29
枯れ草
at 2018-01-08 18:06
at 2018-01-07 15:28
枯れ草
at 2018-01-06 21:24
この感じ
at 2018-01-02 20:59
明けましておめでとうございます
at 2018-01-01 21:59
枯れ野
at 2017-12-07 17:46
エノコロ
at 2017-12-03 20:21
初冬
at 2017-12-01 17:14
at 2017-11-30 19:37
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(97)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: 梅 ::::::::
#0130
b0064396_18361183.jpg


梅は今週がぎりぎりの感じ
富士山にこだわらなければ
けっこう好きな梅が撮れる

このバックに富士山があったら最高なのに
でも富士山はカメラを構えた背中にある
今年はギブアップ

b0064396_18421366.jpg
一昨年撮影した、自分のイメージの中の梅らしい梅。
春の勢いを感じさせる梅。
でもこの梅の木は工事で切られ今はもうない
by musapoo | 2005-03-14 18:45 |  ├In the Field | Comments(16)
Commented by keikono3 at 2005-03-14 19:38
なんと勿体ない・・・こんなに花を咲かせていたのにねぇ~~
切るのは一瞬。だけどそこまで成長するには、、、あぁ~、何か寂しいですね。
Commented by shindobadd at 2005-03-14 19:52
ほんとにもったいないことです。
残念ですねー
それにしても
誕生日おめでとう!
○○歳ですねー (○に正しい数字を入れて下さい。)
Commented by jikomannte at 2005-03-14 19:56 x
これがmusapooさんの作品の中だけに生きている梅ですね。
Commented by 松風 at 2005-03-14 20:59 x

しっかり写真に残りましたね。そこが写真の良いところだと思います。
Commented by chinpike at 2005-03-14 21:50
なんて表現したらいいのかわかりませんが、『乱』を感じました。
Commented by datian at 2005-03-14 22:08
富士山をバックにした昨年の梅はさすがです。そして今年の梅は富士がバックにない。でも全国の梅はバックに富士山を入れることは出来ません。その地域のバックがあってみな特徴的にマッチしてます。この梅もたいしたもんです。全国の梅もたいしたもんです。切られた梅は可愛そうでした。
Commented by musapoo at 2005-03-14 22:40
>keikoさんへ
それも仕方がありません。農業を営むものにとって、水路をしっかりしたものにしなければ、安定した経営ができないからです。人間のわがままなんですが、そのわがままの中で私たちの暮らしが成り立っていると思うと、物凄いジレンマを感じます。
Commented by musapoo at 2005-03-14 22:41
>shindobaddさんへ
ありがとうございます。同じ魚座でしたね(^。^)
これで私のところの梅も終わりです。次は菜の花探しでもしようかと思っています。
Commented by musapoo at 2005-03-14 22:43
>jikomannteさんへ
逆にこのイメージから抜け出せない、で苦しんだのかもしれません。
これはこれで、やはりまた一歩を踏み出していかなければならないですね。
Commented by musapoo at 2005-03-14 22:44
>松風さんへ
写真のいいところですねえ。でもそれに縛られてしまっている感じもします。
Commented by musapoo at 2005-03-14 22:48
>chinpikeさんへ
「乱」ですか。私の春のイメージはそれに近いかもしれません。爆発的な生命の息吹、その物です。
Commented by musapoo at 2005-03-14 22:50
>datianさんへ
ありがとうございます。なにかふっ切れるものを感じました。
富士山がなくても梅はきれいなのです。それを思い出させていただきました。その場所場所でかぐわしく咲き誇っている姿を素直に見詰められることこそ大切ですね。私は今年、かなりもったいないことをしてしまいました。
Commented by sakoyan4 at 2005-03-14 22:57
一枚目、まるで燃え盛るごとくなような梅ですね(日本語ヘンかも)。
これほどの梅なら梅単体で愛でてあげてもいいかもしれませんね。
写真としても十分に力を感じますよ。
切られてしまった梅は非常に残念ですがmusapooさんがこうやって
思う限りは毎年心の中で咲くのでしょう。
僕のこめんとにしては臭いですね(笑)。
Commented by biwakokayo3 at 2005-03-14 23:26
1枚目、とても綺麗ですね。
このままで十分美しいです。

写真の良さはいろんなものを写真の中に残せることですね。
Commented by musapoo at 2005-03-14 23:37
>sakoさんへ
今の私にとってありがたいお言葉です(^。^)
あの梅の記憶を大切にしながらも、他の梅の良さも見詰めていきたいです。
Commented by musapoo at 2005-03-14 23:42
>kayoさんへ
どうやったらこのきれいさを写すことができるんだろう、というシーンに何回もであいました。そのいくつかが目を閉じれば今でも蘇ります。
それらを他の人にも伝えたい、写真にとって伝えたい、とそればかり思って写真が撮れなくなってしまった時期がありました。
今、ちょっとそれに近い状況だったかもしれません。
<< つり橋 解禁日 >>