きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
枯れ野
at 2017-12-07 17:46
エノコロ
at 2017-12-03 20:21
初冬
at 2017-12-01 17:14
at 2017-11-30 19:37
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(90)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: 夕風の中で ::::::::
#0151
b0064396_1901730.jpg


春の夕暮れ
仲よく帰る子供たち
そんなイメージを浮かべて
ファインダーをのぞく


4000カウント達成 ありがとうございます。
by musapoo | 2005-04-07 19:02 |  ├In the Field | Comments(10)
Commented by sakoyan4 at 2005-04-07 23:11
4000カウントおめでとうございます(^o^)
菜の花が満開なのですね、やっと春が来ました。
毎年、桜と菜の花が待ち遠しいのです。
Commented by chinpike at 2005-04-08 05:06
やっぱりアップするからにはたくさんの人に見てもらいたいですよね。
4000カウントおめでとうございます。
なんか最近の写真はアンダーな雰囲気ですね。
この菜の花も、アンダーで撮ると、綺麗なだけではない何かを感じさせてくれます。
Commented by biwakokayo3 at 2005-04-08 15:22
おめでとうございます。
私も来てくださる方に感謝しています。
続けられているから・・・・。
菜の花も終わりに近づいてきましたね。
Commented by musapoo at 2005-04-08 23:06
>sakoさんへ
ありがとうございます。
なかなか皆さんのところへ、ゆっくり見て回れない日が続いていますが、それでも毎日30人ほどの人が見に来ていただいています。
たいへんありがたいことです。
Commented by musapoo at 2005-04-08 23:08
>chinpikeさんへ
ありがとうございます。
アンダー気味の写真が多くなっているのは、うっ積するものがあるからなのかもしれません。
なにかこう開放されないような、じれったい写真が多くなってしまっています。
Commented by musapoo at 2005-04-08 23:13
>kayokoさんへ
ありがとうございます。
ところによってはもう菜の花が終わってしまっています。でも近くの畑には、これから満開になるところもあります。
Commented by snow_526 at 2005-04-09 01:31
4000カウント越えおめでとうございます。
菜の花の黄色い群生は鮮やかですね。同じ方向に傾いている菜の花がかわいいです。
Commented by datian at 2005-04-10 20:41
4000カウント突破おめでとうございます。
私の場合も人様に見てもらいなにがしら感じて頂けるというのは、大きな励みになっています。
菜の花のかたむきに、やさしい風を感じます。
Commented by musapoo at 2005-04-11 00:55
>snowさんへ
ありがとうございます。
同じ方向に同じように傾いでいるところが狙いだったのですが、花をアップで撮るって難しさを感じます。
Commented by musapoo at 2005-04-11 00:58
>datianさんへ
ありがとうございます。
皆さんの写真に影響されながらも、自分の撮りたい物を探し続けるって面白いです。いっけん、バラバラに見えるテーマ毎の写真も、どこかでつながっているといいなぁなんて思っています。
<< 富士と共に にょきにょき >>