ブログにアップするために撮るのもいいけれど、アップしたい写真が撮れたからアップするというスタンスに切り替えてから、深淵を彷徨ってます。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
2ヶ月経って
at 2018-01-13 20:33
別のショット
at 2018-01-11 18:50
枯れてなお
at 2018-01-10 21:29
枯れ草
at 2018-01-08 18:06
at 2018-01-07 15:28
枯れ草
at 2018-01-06 21:24
この感じ
at 2018-01-02 20:59
明けましておめでとうございます
at 2018-01-01 21:59
枯れ野
at 2017-12-07 17:46
エノコロ
at 2017-12-03 20:21
初冬
at 2017-12-01 17:14
at 2017-11-30 19:37
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(97)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: 敗北感を味わっている植物 ::::::::

#0221
b0064396_18445278.jpg


17年前
この時期の晴れた気持ちのいい午後
スクーターで田んぼ道を走っていると
無数の綿毛が南風にのって舞い上がってきた
陽射しを浴びて輝きながら
自分が光の風に包まれたような
そんな光景を目の当たりにした

それ以来
ずっととりたいと思っているのに
そんな場面に出くわすことがない
出くわしてもどうやって撮ったらいいんだ?

この綿毛を見るたびに
一種の敗北感を思い出す

そういう光景が僕にはいくつかある
by musapoo | 2005-06-22 18:49 |  ├In the Field | Comments(14)
Commented by koya1484 at 2005-06-22 19:50
瞬間の芸術。
逃すことあります。
二度と出会えない。
いつも、準備万端でないと。
そういう光景が、いくつかある。ある意味幸せな出会いしていますよね。
Commented by xoanon at 2005-06-22 21:08
あ~、わたしもあります。
でも、それ以来似たような条件の場所を通るたび、心の中でずっと
『あの時と同じような場面に出会ったら、どうしようか・・・』
って、気がつくと繰り返し繰り返しシュミレーションしてますね。
それも、ひとつの勉強だと思って、
いつか出会えるその場面のために、がんばって腕を磨きましょう~(^.^)
Commented by chinpike at 2005-06-22 21:23
確かに、撮りたい撮りたいと思ってる光景はありますが、たとえばうまくそのシーンに遭遇してどうやって撮るのかわからないってありますね。
たとえは、しんしんと降る雪の光景や桜吹雪。
きっと私も敗北感を味わいそうです。
Commented by sakoyan4 at 2005-06-22 23:29
よく分かります分かります!(笑)
見た感動をうまく写真に封じ込める術がなくて
地団駄踏む事って多々ありますよね。
敗北感を感じることもあるけど、来年への期待も高まります(^o^)
まだまだ先は長いですね!楽しみが多くていいかも。
Commented by snow_526 at 2005-06-23 01:15
桜吹雪かぁ。そういえばこの春に撮ったときにはピントあわせに苦労したな。ふわふわと漂ってるのって難しそう。その時がきたら、ぜひぜひ撮っておいてくださいね。
Commented by musapoo at 2005-06-23 03:58
>koyaさん、ありがとうございます。
同感です。それは敗北感があるにせよ、素晴らしい出会いと思っています。写真には残せなかったけれど、自分の記憶の中にはしっかりと焼き付いています。
Commented by musapoo at 2005-06-23 04:02
>xoanonさん、ありがとうございます。
そうなんですよね。シュミレーションしてみているんですよね。でもどうやってとったらいいのか分からない・・・。他の場面でとった方法がもしかすると使えるかもしれない、なんてことを考える程度です。私は想像力が乏しいのかもしれません。
Commented by musapoo at 2005-06-23 04:14
>chinpikeさん、ありがとうございます。
桜吹雪に雪、難しそうですね。動画ではない写真の限界を感じる光景ばかりですね。霧雨については数日前チャレンジして、糸口を見つけましたが・・・。そう言えば、出入りしてくださっているkumohaさんだったと思いますが、降りしきる雪について撮られていましたね。ストロボとヘッドライトを上手に使って雪を捉えていました。あの写真が霧雨のヒントになったのかもしれません。
Commented by musapoo at 2005-06-23 04:18
>sakoさん、ありがとうございます。
その時は途方に暮れてしまいますが、次こそはっていう闘志にもなりますね。我々写真を撮る者は、見て感動するだけでは物足りない状況に陥りやすい習性があって、損をしているのかもしれませんね。
Commented by musapoo at 2005-06-23 04:21
>snowさん、ありがとうございます。
舞いしきる桜吹雪が来年の流行になるかもしれませんね。皆さんで難しいものにチャレンジして皆で腕を上げましょう。
Commented by biwakokayo3 at 2005-06-23 09:03
私もたまたまススキの綿毛が飛んでいる所を見つけて
写真を撮ったことがあります。
何とか写っていました。
撮りたいものが撮れる技術を身に付けなければ
せっかくのいい瞬間も無駄になりますね。
近頃、勉強が足りないのを悲しく思います。
Commented by musapoo at 2005-06-23 20:44
>kayokoさん、ありがとうございます。
ススキもいいですね。
でも私はまだ一斉に芒の綿毛が飛んでいるところを見たことが無かったです。今年の秋、楽しみにしたいです。
私は時々、写真を撮るのを諦めて、見て楽しむことに徹する時があります。そうしていると、写真のアイデアが浮かんできたりします。まぁ時間がなければならないのですが・・・。
Commented by datian at 2005-06-24 21:27
撮りたいものがあることが一番いいことなのかもしれませんね。
撮るたびに撮るものが減るのではなく、逆に増えていく。
撮り残したものが再び前に現れる。
撮る側の私が、撮るものを発見していくように頑張らねばと思っています。
ちょっとお酒が入ってます。
Commented by musapoo at 2005-06-25 14:38
>datianさん、ありがとうございます。
写真を撮りたいと思っても、何を撮ったらいいのか分からない時期もありますが、一度、目の前が開けると、1時間ですごい数を撮ってしまう時もあります。その開けた瞬間が楽しくて撮り続けているのですが、その時は必死に探し出すって感じではなくて、風景に自分を合わせている感じがします。
<< 昨日の夕空 昔話みたいに >>