目に映りし物は「虚」、内に満たさんは「空」。よって「無」の境地に至らん。されば万物の「理」を捉え、万事の「真」を感ぜり。これぞ世を写さんとする「道」なり。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
The Stage unde..
at 2017-06-22 18:51
Summer Garden
at 2017-06-21 20:45
湧き上がるもの
at 2017-06-20 20:15
託す
at 2017-06-12 18:09
花盛り
at 2017-06-11 19:13
野辺にて
at 2017-06-10 19:39
ハクチョウゲ
at 2017-06-09 19:35
近所のお庭
at 2017-06-05 18:10
灯火のように
at 2017-06-03 18:47
森の道
at 2017-06-02 17:56
at 2017-05-27 18:57
大木
at 2017-05-25 18:41
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1091)
(668)
(459)
(398)
(237)
(204)
(202)
(199)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(82)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: カテゴリ: ├2012京都( 23 ) ::::::::
  :::: ひかれるもの3 ::::::::
b0064396_20184035.jpg


そして陽射しにも魅かれる。
And also fascinated by sunshine.


これで、京都旅行の写真はおしまい。
Photo of trip to Kyoto is over.

     m( _ _ )m
by musapoo | 2012-11-22 20:21 |  ├2012京都
  :::: ひかれるもの2 ::::::::
b0064396_2017894.jpg


こういう形にも魅かれる。
Fascinated by to this kind of shape.
by musapoo | 2012-11-22 20:17 |  ├2012京都
  :::: ひかれるもの ::::::::
b0064396_20135178.jpg


光っているものに魅かれる。
I am fascinated by shining.
by musapoo | 2012-11-22 20:15 |  ├2012京都
  :::: エチュード ::::::::
境内にはいってすぐ南天と灯篭が目に入った。
京都まで来て焦点距離の違いについて確かめようなんて、
ちょっと馬鹿げていると自分で思いながらも、
この日、たった1本しか持っていなかったズームレンズの両端で撮る。

Nandina and Stone-Lanterns gets in the eyes immediately went to the precinct.
I will verify the difference in focal length to come to Kyoto,
While I think to my own a little ridiculous,
I take on both ends of the zoom lens that I had only one on this day.


35mm
こんもりした葉っぱの感じを重視。
With an emphasis on how the leaf.

b0064396_195217.jpg



80mm
南天と石灯篭の配置を重視。
Emphasis on the alignment of the Nandina and stone lanterns.

b0064396_1952224.jpg


さて、どうしよう・・・。
So, what I try to · · ·.

結局、赤い葉っぱを諦めて、その隣に立っていた実に目がいってこうなった。
After all, give up the leaves red, my eyes caught to next standing fruit.

b0064396_19525764.jpg

by musapoo | 2012-11-22 20:12 |  ├2012京都
  :::: 牛に盛り上がる ::::::::
b0064396_1947190.jpg


時間は前後するけれど、
午後は北野天満宮に詣でた。
「のっそりーズ」3人は牛を見つけて盛り上がっている。

I back the time.
In the afternoon, we went to Kitano Shrine.
"Nossori's" three children are excited to find a cow.
by musapoo | 2012-11-22 19:51 |  ├2012京都
  :::: 夕暮れ ::::::::
b0064396_2005773.jpg


お腹を空かして歩き回っていた時、
橋の上から見えた光景。

When I was walking around with hungry,
I was in sight from the top of the bridge.
by musapoo | 2012-11-21 20:03 |  ├2012京都
  :::: 古い家具 ::::::::
ガラス戸棚
Glass cupboard
b0064396_1950472.jpg


下駄箱
Shoe locker
b0064396_19503777.jpg


開店時間になってお店に行くと2階に通された。
そして古い家具がたくさん置かれた部屋に入った。
昔、僕が住んでいた家にあったような物ばかりだった。

It is time to go to the store opening and we were passed on the second floor.
We went into the room where a lot old furniture was placed.
It was just like, I lived the house old days.
by musapoo | 2012-11-21 20:00 |  ├2012京都
  :::: 路地 ::::::::
b0064396_1943265.jpg


b0064396_19424945.jpg


b0064396_1942217.jpg


京都の路地の写真を時々見ることがある。
「ああ、こういうところなんだ・・・」
と感慨深げにのぞき込む。
ゆっくりと路地巡りをしたくなった。

I may sometimes see pictures of alley in Kyoto.
"Oh, such a this place ..."
I looked into the alley with deep feeling.
I want to make a tour of the alley slowly.
by musapoo | 2012-11-21 19:49 |  ├2012京都
  :::: 西日 ::::::::
b0064396_1931413.jpg


お腹が空いたので夕飯を食べようとしたけれど、
行こうとしたお店が開いていなかった。
なので近所をぶらついているとこんな建物があった。
右肩にランプの形跡がある。
夏はビアガーデンでもやっているのだろう。

I tried to eat dinner so hungry,
But There did not open that we tried to go store.
So it can not be helped, we are wandering around the neighborhood, there was this building.
There is evidence of the lamp to the right shoulder.
That would had been doing the beer garden in summer.
by musapoo | 2012-11-21 19:41 |  ├2012京都
  :::: とにかく人が多い ::::::::
b0064396_18303997.jpg


とにかく人が多い。
でも、さすがにここはカメラを構えている人がいなかった。

オーソドックスと言うかスタンダードと言うか、
だれもが撮るようなところでもきっちり撮れないと、
そこからアレンジしたりオリジナリティを出したりなんてできない。
京都らしさ、お寺らしさを出すためには、
まだまだ僕には修業が必要だ。


Anyway, a lot of people.
But here was no one is holding the camera indeed.

We say standard or orthodox,
Also take place like everyone, I would not be able to take exactly,
I am not able to take the originality or to arrange from there.
Kyoto likeness and temple likeness in order to represent,
Is necessary for me to still studying.
by musapoo | 2012-11-20 18:47 |  ├2012京都