きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
夕日を浴びて
at 2017-10-26 20:53
この世界なんだよな
at 2017-10-16 16:42
見上げたら
at 2017-10-14 18:04
秋に咲く
at 2017-10-12 19:36
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(87)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: 土手 ::::::::
b0064396_1846283.jpg


このような土手が少なくなった
コンクリートや石垣でしっかりと固められている所が多い中
それでも僕の近所にはこうした土の
まさしく「土手」が残っている

ちょっと前の写真なので
今ではきっと
春の小さい花が咲き始めているに違いない
はやく休みにならないかと
けっこうワクワクしている
by musapoo | 2007-01-31 18:58 |  ├In the Field | Comments(8)
  :::: 雑草 ::::::::
b0064396_19454014.jpg


繊細にしなっている枝
雑草の中でも上位に入る好きな草
by musapoo | 2007-01-30 19:48 |  ├In the Field | Comments(8)
  :::: フォーク ::::::::
b0064396_1754443.jpg


僕のまわりでは
まだまだこんな風に
置きっ放しにしている人がいる
いいか悪いかは別として
こういう場面には目が留まるのだ

でもかなり前ピン(-_-;)
by musapoo | 2007-01-29 17:56 | 物┬Silent Things | Comments(4)
  :::: これも実り ::::::::
b0064396_16583913.jpg

調べてみると
これはキカラスウリという名前がついているらしい
確かに普通のカラスウリとは違って
赤くならないし実もちょっと大きい
カボチャの仲間のようにも見えた

去年この電信柱には葛がのし上がっていた
でも今年は主役が変わった
もしかすると葛に絡みついて
キカラスウリがこうして残ったのかも知れない

今年に入ってから撮影した物だけど
もうずいぶん前の写真になる
もうすぐ2月なのだ
ここ10日ほどほとんど写真を撮っていなかった
そしてようやく今日
十数枚の写真を撮ることができた
でもまだフィルムは残っている
by musapoo | 2007-01-28 17:20 |  ├Piece of Town | Comments(6)
  :::: そして焼くのです ::::::::
どんどん焼きシリーズラスト
b0064396_2145878.jpg


3人の子供の中で一番我慢強かった
この姿勢で30分ほど焼き続けている
だんごの表面がカリカリに香ばしく焼けて
中はホクホク
これで風邪をひかないで済むはず(^_^;)
by musapoo | 2007-01-27 21:47 |  ├Dear Time | Comments(10)
  :::: つけて つけて ::::::::
その頃子ども達は
b0064396_17144733.jpg

横位置で撮影した物をトレミングして縦位置にした
なので35mmで撮影したが80mmぐらいになる

自分達のだんごが蒸し終わると
冷めるまで待つように言っても
待ちきれずに自分の3本槍に
by musapoo | 2007-01-26 17:18 |  ├Dear Time | Comments(8)
  :::: 道祖神 ::::::::
お供え用のだんごはここへ
b0064396_16481292.jpg


道祖神に繭玉をお供えする家も少なくなってしまった
道祖神を中心とした小さな集落のつながりが
年々少なくなってきている
この道祖神の向こう側で
どんどん焼きの火を燃したけれど
火に集まってくるメンバーもお年寄りが多くなり
そのお年寄りも少しずつ出てこなくなってきている
それでも出てきた人たちと一緒に火を囲んでいると
昔話を聞かせてくれるのだ
1月17日は山の神の日で
この日に山に入ると山の神が怒るから
どんなことがあっても山に入ったり
木を切ったりしてはいけないとか
どんどん焼きの傍に小屋をつくって
小学校の高学年にならないと
その小屋に入れてもらえなかったこととか

地域のコミュニティが崩れてきていることは確かなことだ
このどんどん焼きもあと何年続けることができるか分からない
でも残っているものはできるだけ残していきたい
by musapoo | 2007-01-25 17:01 |  ├Prayer | Comments(6)
  :::: お供え用 ::::::::
幻想的なところから一気に現実的に
b0064396_17304169.jpg


資料としての写真の意味合いが強いけど
でも写し方にはちょっと気をつかっているつもり(^_^;)

小さな枝に繭玉をつけて
道祖神や正月飾りのあったところへお供えする
by musapoo | 2007-01-24 17:33 | 人┬Human Works | Comments(10)
  :::: まゆ玉 ::::::::
14日のどんどん焼きにまつわるシリーズの開始

b0064396_18105646.jpg

まずは玄関の正面に飾られたまゆ玉
上新粉をねって白、赤、緑の小さなだんごを蒸す
そして山に採りに行った赤芽の枝に付けて飾る
それにいつものように西日が差し込んできた

ひび割れているのは1週間前に作って飾ったから
だんごが乾燥しすぎてひび割れてしまった
by musapoo | 2007-01-23 18:16 |  ├Dear Time | Comments(12)
  :::: 山道 ::::::::
b0064396_18272046.jpg


Kトラックが数日に1度通るだけの道
この左側はかつて僕の家の畑だった
でもイノシシに荒らされて作物ができなくなった
だから桧を植えて林業に転向
十年ほどたって林になった
by musapoo | 2007-01-22 18:32 |  ├Go to the Road | Comments(8)