目に映りし物は「虚」、内に満たさんは「空」。よって「無」の境地に至らん。されば万物の「理」を捉え、万事の「真」を感ぜり。これぞ世を写さんとする「道」なり。
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
ジニアの変遷2
at 2017-08-19 16:34
ジニアの変遷
at 2017-08-18 18:12
庭にて
at 2017-08-17 20:26
夕闇迫る森の中
at 2017-07-26 19:31
ひまわり
at 2017-07-22 15:28
森に咲く
at 2017-07-21 19:56
森の中にて
at 2017-07-20 20:43
秋桜
at 2017-07-12 18:47
Leaves of Sunf..
at 2017-07-11 18:30
ヒオウギスイセン
at 2017-07-10 17:11
ユリ
at 2017-07-09 17:28
ジニア
at 2017-07-05 16:45
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1097)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(199)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(82)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: 柿に富士山 ::::::::
b0064396_18335876.jpg


木々の芽生えと言うのは、
花とは違ってパワーを感じる。
華やかさがない分、
とてもエネルギッシュに見えるのだ。

今日は30日。
世間ではGWらしかったけれど、
僕は仕事があった。
カレンダー通りの休みが基本なので、
それはそれで別にいい。
でも今日は外回りだったので、
町が他県ナンバーの車が多くとても混んでいた。
そんな中を動き回ったので、
さすがに7連休や11連休の人たちが羨ましく思えた。

下辺の電線と木の影は御愛嬌(^_^;)
外したつもりが入ってしまっていた。
by musapoo | 2010-04-30 18:40 | 山┬Fuji
  :::: 白い花の正体 ::::::::
昨日アップした白い花は、
こんな感じの花。
菜の花みたいだけど白いのだ。
大根の花なんだろうか。
b0064396_1850582.jpg


絞りのコントロールは経験でつかんでいかなければならない。
絞り込み機能があるカメラならば、
ファインダー上で確認できるとは言え、
絞れば暗くなってそれだけ見づらい。
上の写真は、確かF8ほど絞っている。
かすかに背景の形が感じられる。
人によってはうるさいと思う方もいると思う。
開放では、
b0064396_1850206.jpg


完全に背景が溶け合っている。
これをよしとするかどうか。

風景写真を主に撮っている僕にとって、
完全に背景の形を失わせるというのは
なかなか勇気を必要とする。
風景写真に主を置いていなかった頃は、
別にそれが普通だった。
かわればかわるもんだ。

そんなわけで、
多少うるさくても1枚目の方が今の僕の好みである。
by musapoo | 2010-04-29 18:58 | Comparison
  :::: 雲みたいに ::::::::
b0064396_081661.jpg


ピントがどこに合っているのか分からない。
ヘソになるところがないのだ。
だったら雲みたいな捉え方をして、
そのままタイトルにした。
by musapoo | 2010-04-29 00:10 |  ├花のある風景(済)
  :::: チューリップ ::::::::
b0064396_1932118.jpg


黒いトタンの農機具庫にチューリップが彩りを添えていた。
時間は7時半なんだけど、
この小屋に入っていただろうトラクターはもう出かけていた。
農繁期にこうして写真を撮ること自体、
ちょっと後ろめたさを感じてしまうのは、
僕が農家育ちだからなんだろうな。
by musapoo | 2010-04-27 19:38 | 人┬Human Works
  :::: タンポポと富士山 ::::::::
b0064396_191722100.jpg


寒くなる日が続いているけど、
綿毛になったタンポポの群落も見られるようになってきた。

久しぶりに地面にヒザとヒジをついて撮影。
富士山がちょっと窮屈になってしまったけれど、
まぁ、なんとか一つのフレームに収めることができた。

この手のアングルで、
広がりや清々しさと言うものを出せたらいいなと、
最近強く思うようになってきた。
ただ組み合わせるだけではなく、
組み合わせたうえに何を撮りたいのかはっきりさせたい。
それができるようになったら、
僕はまた一つ自由になれるような気がする。

さて、写真についてだけど、
タンポポがあまりにも雑然としている。
でも、その雑然さがかえってリアルであり、
良さになっているのではないかと思っている。
by musapoo | 2010-04-26 19:25 | 山┬Fuji
  :::: 足跡 ::::::::
b0064396_14433889.jpg


代掻きが終わった後をよく見ると、
足跡がいくつもあった。
これは鳥。
種類までは分からない。
奥の方が人の歩いた跡。

ここを人が歩いている姿を撮りたかった。
でも、逆に実際にそこにいると、
撮るのが悪いような気がして構えることができない。
なかなか難しい。
by musapoo | 2010-04-25 14:47 |  ├Paddy Field
  :::: 菜の花も入れて ::::::::
b0064396_1972724.jpg


撮影を終了して家にもどる途中に菜の花があった。
せっかくなのでここでも撮影。
白黒の世界から黄色が入って、
ちょっとだけ鮮やかになった。
by musapoo | 2010-04-24 20:54 | 山┬Fuji
  :::: 水田と富士山 ::::::::
b0064396_19164486.jpg


この日の最初の富士山の写真はこんなだった。
家を出る頃は富士山の前景にある山は霧で隠れていた。
でも移動する3分間ぐらいで山が姿を現すほどになった。
それはそれで気持ちのいい光景だったけれど、
僕は「まってまって・・・」と祈るような気持ちだった。

この写真を撮った後に数日前にアップした霧の水田の写真となる。
でも、もともと霧が引きやすい場所だったので、
このあとかつての通勤路を走って、
霧の多い場所に移動して昨日アップの写真となる。
by musapoo | 2010-04-23 19:23 | 山┬Fuji
  :::: 水田と富士山 ::::::::
b0064396_19162919.jpg


霧が引き始めた家の近くから、
かつての通勤路へ車を走らせる。
11月には川霧がよく発生していた場所だ。
この田んぼは以前にも何回か登場しているけれど、
霧のため、また違った表情を見せてくれた。

35mmと言えばF1.4の大口径を多用してきたけれど、
F2.8のこのレンズもまたいい感じだ。
ただ、フードが合ってないのか、
けられがでてしまっている(^_^;)
by musapoo | 2010-04-22 19:21 | 山┬Fuji
  :::: 桜はこれでおしまい ::::::::
b0064396_2091521.jpg


桜というよりも花びらなんだけど、
マクロを持ち歩いていたので撮りたくなった。

この土日は珍しく4本体勢で移動していた。
基本のトリオ(35・50・85mm)に60mmマクロ。
面白いことに土曜日の桜は85mmと60mmだけ。
日曜日の朝靄は35mmと50mmだけで撮影していた。
そしてこの4本の関係は、

35mm ×1.4 50mm ×1.7 85mm
35mm ×1.7 60mm ×1.4 85mm

と、焦点距離の比が面白くなっている。

撮影対象が近景と遠景の違いがあり、
どうもそれがレンズの選択を決めているようだ。
特に50mmと60mmの使い分けには自分で笑えた。
by musapoo | 2010-04-21 20:25 |  ├In the Garden