きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
夕日を浴びて
at 2017-10-26 20:53
この世界なんだよな
at 2017-10-16 16:42
見上げたら
at 2017-10-14 18:04
秋に咲く
at 2017-10-12 19:36
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(87)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: スイカ ::::::::
b0064396_15403880.jpg


畑のスイカがユリを飲み込み、
下の道路へあふれ出した。
すごい勢いだ。
by musapoo | 2010-07-31 16:08 |  ├Dear Time | Comments(2)
  :::: 夏空 ::::::::
b0064396_19394152.jpg


稲が出穂期を迎えた。
雀よけが架けられ空が高くなる。

ああ、それにしても地上と雲の明るさの違い。
これをどちらも合わせて撮りたい。
撮るためには地上にも陽射しが欲しい。
しかし残念なことに頭上には黒い雲。
by musapoo | 2010-07-30 20:00 |  ├Paddy Field | Comments(2)
  :::: 子どもたちのソフトボール大会 ::::::::
うちの子も4年生になり、
この大会に補欠として出場。
うちの子の学校は小さな学校だけど、
男女ともに2チーム。
二日目に勝ち抜けることができるか。

選手入場
b0064396_18101359.jpg

色とりどりのユニホームを着て子どもたちが入場。
なかなかきれいだ。
高校野球だと同じような色だからこんなには見栄えはしない。

うちの子の学校4チームは残念ながら二日目に勝ち抜けなかった。
うちの子は一度だけ代打で出場。
来年はレギュラーとして頑張るんだと息巻いていた。
そんなこともあって家のベランダからネットをかけて、
ピッチングの練習を始めている。
いったい物になるんだろうか・・・。

二日目の朝
b0064396_18102591.jpg

観客席もある県営球場の第1試合を行うチームが、
朝日の中で準備体操を始めていた。
とても清々しい。

表彰式
b0064396_18103970.jpg

なんと、準備体操をしていた学校の子たちが準優勝を果たした。
決勝戦で競り合い、
最後に点を入れられて悔しい思いをした。

以前アップしたことのあるオレンジ軍団は、
ここまで出てこれなかったけれど、
でもしっかり3位に食い込んでいた。
強豪はやはり強豪のままだった。

結局、二日間試合をずっと観ていた。
一生懸命の姿ってやっぱりいい。
泣いたり喜んだりってやっぱりいい。
日焼けのヒリヒリなんてどうでもいい。
by musapoo | 2010-07-29 18:26 | 人┬Human Works | Comments(0)
  :::: ヒマワリと富士山 ::::::::
b0064396_2134555.jpg


ヒマワリと富士山。
この組み合わせは春の菜の花と並んで、
欠かすことのできないシーンだ。
でも、まだまだだ。
朝の天気としては雲の多い日が続いているので、
すっきりと晴れた日を待ってまた撮りたい。
でも、見た目よりも富士山が出てくれた。
肉眼ではダメかなと思っていたけれど、
よくここまで写し込んでくれた。
by musapoo | 2010-07-28 21:41 | 山┬Fuji | Comments(2)
  :::: 久しぶりに富士山(小さいけれど) ::::::::
b0064396_20365485.jpg


梅雨が明けて富士山が顔を出すようになった。
でも、南西からの風が上昇気流となるので、
すっきりと晴れ渡る日は少ない。

この富士山は出先で撮ったのでいつもと全然違う。
できるならば家まで帰って撮りたかった。
でも、そんなことは言ってられない。
撮れる時に撮るのが肝心なのだ。
by musapoo | 2010-07-27 20:41 | 山┬Fuji | Comments(2)
  :::: 風景としての夕焼け雲 ::::::::
b0064396_16573536.jpg


夏らしい夏というのは、
梅雨明けから8月の第1週位だと思っている。
もう少したつと空気に透明感が出てきて、
それが秋の気配のような気がしてならない。

さて、写真は夕焼け雲だけに焦点を当てたのではなく、
町の景色を含めた「夏の夕暮れ時」を狙った。
忙しい日々を過ごしてしていると忘れてしまう、
「風情(ふぜい)」のような物を撮りたかった。
もっと人の匂いを入れたかったのだけど、
それは叶わずこれで精一杯だった。
by musapoo | 2010-07-26 17:16 | 光┬Light & Shadow | Comments(0)
  :::: 赤い入道雲 ::::::::
b0064396_17303426.jpg


午後になると曇りがちになる土地なので、
こうして赤くなる雲を見ると撮りたくなる。
それも積乱雲、入道雲だ。
御前崎から静岡に帰る時、
こうした赤く染まった入道雲をよく見かけた。
それを何回か撮ろうとしたけれど、
なかなかうまくいかなかった。

そう言えば、赤い稲妻の撮影にも挑戦したことがあった。
遠くの積乱雲の稲光は、
夕焼けと同じように赤くなるのだ。
それを目にした時、
ものすごく興奮したことを覚えている。

入道雲。
今年はたくさん撮れるだろうか。
by musapoo | 2010-07-25 17:36 |  └Mist・Cloud・Rain | Comments(0)
  :::: 夏の夕暮れ ::::::::
b0064396_18241668.jpg


夏らしくなった。
多くの方が撮られている夕方の雲。
僕もようやく撮ることができた。
by musapoo | 2010-07-24 18:29 | 光┬Light & Shadow | Comments(0)
  :::: 中体連3(終わり) ::::::::
b0064396_21594884.jpg


面を打たせて籠手を取る。
今回の写真の中で一番気に入っている。

この子の先輩にこの出ごてを得意とする子がいる。
その先輩の技を見事に体得したこの子も、
すごくセンスのある子だと思う。
by musapoo | 2010-07-23 22:06 |  ├Bushi-Do | Comments(0)
  :::: 中体連2 ::::::::
b0064396_22174793.jpg


緊迫感だけを求めるならば、
後ろで見学している子どもたちを外すべきだった。
でも、その対比も捨てがたい。
by musapoo | 2010-07-22 22:20 |  ├Bushi-Do | Comments(2)