目に映りし物は「虚」、内に満たさんは「空」。よって「無」の境地に至らん。されば万物の「理」を捉え、万事の「真」を感ぜり。これぞ世を写さんとする「道」なり。
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
フジザクラ
at 2017-04-24 21:29
今年の桜の最後のショット?
at 2017-04-22 20:15
違和感
at 2017-04-21 21:22
ふわふわ系
at 2017-04-20 22:34
この感じ
at 2017-04-15 21:00
さくら
at 2017-04-14 18:25
桜に囲まれて
at 2017-04-13 21:48
野も負けじと
at 2017-04-05 21:57
雪のごとく
at 2017-04-04 21:39
モクレンの咲く風景
at 2017-03-30 19:22
地味だけど
at 2017-03-29 17:25
そう 咲くのです
at 2017-03-26 21:16
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.


Instagram
iPhoneでお気楽写真

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**


ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**












フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1082)
(667)
(459)
(398)
(237)
(204)
(202)
(199)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(93)
(82)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2011年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: 白菜に農機具庫 ::::::::
b0064396_1942175.jpg


白菜畑。
漬物にして食べるも良し、
鍋に入れるも良し。
でも、最近白菜を見ると、
どうしてもこの中からエイリアンの幼生が、
出てくるのではないかって思ってしまう。

バックの農機具庫は、
今でこそ資材置き場となっているけれど、
かつてはここに暮らしていたのだ。
僕のばあさんの実家がこの近くにあって、
子どもの頃、こんな家に泊まりに行った。
by musapoo | 2011-01-31 19:09 |  ├With Soil
  :::: 今日の富士山 ::::::::
b0064396_15501643.jpg


子どもの習い事の待ち時間に、
いつものようにうろちょろした。
でも、今日は車を職場近くに停めて、
40分間歩き回った。
畑の間を歩き回る時、
足下にはホトケノザが咲き始めていた。
そういえば日もだいぶ長くなってきた。
日の出るところも明らかに東寄りになってきた。
気持ち的にはもう春だ。
by musapoo | 2011-01-30 16:00 | 山┬Fuji
  :::: これってありなの? ::::::::
b0064396_17175134.jpg


水道管に直接蛇口がついている。
どういう使い方をするんだろう。
by musapoo | 2011-01-29 17:21 |  └Mysterious
  :::: 屋号 ::::::::
b0064396_1914218.jpg


舎(山に吉)。
これはうちの家の印だ。
大きな鍋や竃(へっつい)、
もろ箱やざるにはこの記号が書かれている。
以前は葬式など大きなことがあると、
道具を持ち寄って大勢で料理を作った。
どれがどこの家のものか分かるようにしてあるのだ。
名字を書かないのは、
同じ名字がたくさんあって、
どこの○○さんのものか分からなくなるからだ。
昔からの集落(縄文時代から)なので、
いくつかの一族が住み着き、
その分家分家で同じ名字が多くなっていく。
だから名前を書くのではなく印で示しているのだ。
うちは明治時代に移住してきた家なので
うちの名字は一軒だけなんだけど、
そうした地域で使われている印をつけようとして、
舎(山に吉)になった。

記号と同様に家には屋号がついている。
近所の人たちには「すみや」と呼ばれている。
僕の祖先がこの地に移住してきた時、
茶道で用いる白炭を焼く技術を持っていたかららしい。
近所のおばちゃん達が僕の子どものことを、
「すみやの子」と呼んでいる。
僕にとってはなんかほっとする呼ばれ方だ。
by musapoo | 2011-01-28 19:19 |  └Old Style
  :::: 雑草 ::::::::
b0064396_18325030.jpg


名前は分からない。
朝霧高原の林の中を歩いて気になった綿毛。
けっこういたるところで見かけられた。
ここには6月に来たけれど、
どんな植物だったか覚えていない。
どんな花を付けていたのだろう。
by musapoo | 2011-01-27 18:35 |  ├In the Field
  :::: ヘクソカズラ かな? 色が違うけど・・・ ::::::::
b0064396_19323381.jpg


ヘクソカズラの実はベージュ色。
でもこれは一部は濃紺。
焦げ茶色もある。
蔓の感じはヘクソカズラなんだけど、
どうなんだろう。

この写真、
12月の初めに撮った物だ。
ずっと待機中だった。
お蔵入りにならなかったのは、
この艶やか感がたまらないのだ。
この無造作感が惹いて止まないのだ。
by musapoo | 2011-01-26 19:41 |  ├In the Field
  :::: ::::::::
b0064396_1922833.jpg


先日、小僧達と朝霧に出かけた。
ハングライダーの着陸地点になる広大な草地を通り抜け、
林の中を行くと川が凍っていた。
岸に近いところは分厚いけれど、
中央に行くに従いだんだん薄くなっていて
うっかりすると踏み抜いて川に落ちてしまいそうだ。
そのぎりぎりまで近寄って、
たぶん水蒸気が結晶化した氷の縁を撮った。
家の方ではなかなか見られない状況だったので、
しばらく小僧達とここで遊んでいった。
滑って転ぶことはあったけれど、
氷が割れて落ちることはなかった。
by musapoo | 2011-01-25 19:29 | 水┬Water
  :::: 春を待つ田 ::::::::
b0064396_19404321.jpg


はたしてこの構図で良かったのか。
いつものようにあれこれ考える。
でも、今回は50mmではふやけてしまったような、
緊張感のない状況だった。
だからレンズの選択としては良かったとは思っている。
ならば35mmでもう少し上に向けるか、
それとも下に向けるか。
林の明るいすき間も入れたかったし、
黒土の広がりも入れたかったし、
結局いろいろ欲張ってしまった感じがする。
by musapoo | 2011-01-24 19:46 |  ├Paddy Field
  :::: 春待ち富士 ::::::::
b0064396_16461427.jpg


水を張る田が出てきた。
去年の稲刈りの名残がある田に水を引く。
今年は早く見られたような気がする。

いつの年だったか日本海側で大雪だった時、
富士山には雪が少なかった。
今年もそんな感じだ。
雪がすすけてきた。
by musapoo | 2011-01-23 16:50 | 山┬Fuji
  :::: 春の気配濃く ::::::::
b0064396_15353174.jpg


近所の梅数本満開に近づいた。
清楚な芳香と空に立ち上がる枝の容姿から、
僕は梅が好きなんだ。
でも咲く時期が悪かった。
この花が咲き始めると、
切なくなってくるのだ。
もうそんな季節になってしまった。
by musapoo | 2011-01-22 15:55 |  ├萌え出ずる時