目に映りし物は「虚」、内に満たさんは「空」。よって「無」の境地に至らん。されば万物の「理」を捉え、万事の「真」を感ぜり。これぞ世を写さんとする「道」なり。
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
The Stage unde..
at 2017-06-22 18:51
Summer Garden
at 2017-06-21 20:45
湧き上がるもの
at 2017-06-20 20:15
託す
at 2017-06-12 18:09
花盛り
at 2017-06-11 19:13
野辺にて
at 2017-06-10 19:39
ハクチョウゲ
at 2017-06-09 19:35
近所のお庭
at 2017-06-05 18:10
灯火のように
at 2017-06-03 18:47
森の道
at 2017-06-02 17:56
at 2017-05-27 18:57
大木
at 2017-05-25 18:41
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1091)
(668)
(459)
(398)
(237)
(204)
(202)
(199)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(82)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: 炎のように(こごみ) ::::::::
b0064396_18181565.jpg


タラの芽は撮ってなかったけれど、
こごみなら撮ってあった。
単刀直入にこごみだけ。
マクロ使いの方ならば
もっと幻想的に撮られただろう。
でも、僕が撮るとこんな感じになってしまう。

連休二日目。
子どもの習い事があるので出かけなかった。
元来、わが家は連休中に泊まりがけで出かけることがない。
わざわざ混んでいるところへ行く気になれないのだ。
それよりも家の片づけをすることが多い。

僕はというと3年間分の風景関係の写真をまとめて印刷。
日ごろあまり印刷していなかったので、
インクの目詰まりを直しながらの印刷となった。
そして、スムーズに印刷できるようになったかと思ったら、
ディスプレイとプリントアウトした写真との色調調整を怠っていたので思い通りの色が出ない。
まぁ、しかたない。

ま、とにかく久しぶりに大量印刷。
プリンター君もがんばって動いてくれている。
by musapoo | 2011-04-30 18:43 |  ├With Soil
  :::: ::::::::
b0064396_17365953.jpg


何気ない日の朝なんだけど、
水田に水が入ったことと、
崩れがちだけど笠雲が浮かんだことで、
なかなかいい感じになった。
by musapoo | 2011-04-29 17:40 | 山┬Fuji
  :::: 富士山を背に ::::::::
b0064396_19505431.jpg


50mmでは離れすぎていると思って、
歩きながら85mmを付けた。
でもきゅうきゅうになってしまった感がある。
by musapoo | 2011-04-28 19:56 | 山┬Fuji
  :::: ゼンマイ ::::::::
b0064396_20215040.jpg


ゼンマイが開きはじめた状態。
こうなってはもう食べられない(^_^;)

出たてのくるくるを撮りたかったけど、
まぁしょうがない。
これはこれで芽生えの勢いを感じられるから悪くはない。
by musapoo | 2011-04-27 20:25 |  ├In the Field
  :::: ムスカリ ::::::::
b0064396_2154172.jpg


用水路の高い土手には、
あまり人が踏み込まない。
年に2、3度、草刈りに入るだけなんだ。
そんなところにムスカリが自生している。
もちろん最初は植えられた物なんだけど、
人の手が加わらなくてもこうして咲くようになった。

これは僕が撮りたい花の写真の典型的な写真。
花をとにかく好きな人にとっては、
背景の景色は余分かもしれない。
でも、僕はこういうのが好きなのだ。
by musapoo | 2011-04-26 21:16 |  ├Piece of Town
  :::: 富士山を耕す ::::::::
b0064396_2029252.jpg


絵に描いたような場所。
ここをどう切り撮るか。

ここで35mm,50m,85mm3本で撮った。
最終的に50mmを選択。
富士山と写り込みとトラクター。
それもトラクターの存在を少し強調したかったため、
広々とした35mmよりも50mmにした。
85mmでは縦位置でぎりぎり上下の山頂が入る。
トラクターの存在は大きくなるけれど
富士山の稜線の美しさまで入らない。
結局今回も、欲張った選択になった。

もう少し時間が経って、
他のがよくなったらアップしようと思う。
by musapoo | 2011-04-25 20:54 | 山┬Fuji
  :::: 田植えが始まる ::::::::
b0064396_1737156.jpg


近所で田植えが始まった。
昨年よりも1週間早い。
昨日の大雨で富士山には新しい雪が積もった。
春先だと言う印象が強くなったけれど、
下界は確実に晩春だ。
もうすぐ初夏と言っていいぐらいになる。
確かにまだ風は冷たいけれど、
陽射しの中では汗ばむほどの陽気なのだ。

うちも来週は田植えになりそうだ。
育苗箱の苗が元気に育っている。

写真だけど植えられた苗と、
田植え機と富士山と写り込みと
水面の波紋を組み合わせようとしたけれど、
ちょっと欲張りすぎてしまった。
左下の空間が意味もなく広い。
35mmを選択したけれど、
ここは50mmだったかもしれない。
でも、50mmだともう少し田植え機が近寄らないと収まらない。
あと5秒ほど遅いタイミングならば、
田植え機が富士山に対していい位置になる。
でもそれだと波が逆さ富士を消してしまう。
この場では逆さ富士は諦めるべきだったか。
究極の選択をわずか数秒でしなければならないのが、
スナップの醍醐味なのかもしれない。

ただ、この時、僕は35mmで決め撮りしようとしていた。
ここに歩いて来ながら35mmをボディに付けて、
そして到着してすぐに撮り始めた。
途中で50mmかという思いが浮かんだけれど、
付け替える余裕はなかった。
by musapoo | 2011-04-24 17:44 |  ├Farmer
  :::: クヌギ ::::::::
b0064396_16441160.jpg


桜の季節が終わる頃、
林は芽生えの季節になる。
たしかこれはクヌギの枝だったと思う。
裏山の入り口にある雑木林が萌葱色に色づいていた。
そしてその柔らかさを撮りたくて、
地域清掃活動のあとに少しだけ近所を歩いてきた。
これは先週の話だ。

今日は朝から大雨警報がずっと出ている。
おとなしく家でじっとしていて、
マックのデータ整理などを。
仕事関係の7000枚以上の写真をDVDに保存し、
HDに空きを作った。
by musapoo | 2011-04-23 16:53 |  ├In the Field
  :::: ぼかせ過ぎた富士山と菜の花 ::::::::
b0064396_0564837.jpg


標準レンズの開放での撮影。
今年、菜の花を何回か撮っていて
そのほとんどがアンダー気味になってしまった。
菜の花本来の明るさを撮れなかった。
本来ならEVを+補正すれば済むことなんだけど、
この時はオーバー気味になる開放で撮ることにした。
その結果、狙い通りのパステル調の
ほんわかした菜の花にすることができた。
でも背景に富士山があるなんてわからない。
by musapoo | 2011-04-23 01:06 | 山┬Fuji
  :::: 由緒ありそな桜 ::::::::
b0064396_20441811.jpg


農家の裏の岡に咲く大きな桜。
看板も表札もない桜。
去年も今年も満開の頃に来たけれど、
農家の方と会っただけだった。

写真を撮るだけではもったいなくて、
木の下で寝ころんでみる。
だれの邪魔にもならない。
メジロなのかウグイスなのか、
時折来て花をつまんでいく。
せわしい日々から切り離された贅沢な時間。
by musapoo | 2011-04-21 21:01 |  ├In the Garden