目に映りし物は「虚」、内に満たさんは「空」。よって「無」の境地に至らん。されば万物の「理」を捉え、万事の「真」を感ぜり。これぞ世を写さんとする「道」なり。
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
フジザクラ
at 2017-04-24 21:29
今年の桜の最後のショット?
at 2017-04-22 20:15
違和感
at 2017-04-21 21:22
ふわふわ系
at 2017-04-20 22:34
この感じ
at 2017-04-15 21:00
さくら
at 2017-04-14 18:25
桜に囲まれて
at 2017-04-13 21:48
野も負けじと
at 2017-04-05 21:57
雪のごとく
at 2017-04-04 21:39
モクレンの咲く風景
at 2017-03-30 19:22
地味だけど
at 2017-03-29 17:25
そう 咲くのです
at 2017-03-26 21:16
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.


Instagram
iPhoneでお気楽写真

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**


ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**












フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1082)
(667)
(459)
(398)
(237)
(204)
(202)
(199)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(93)
(82)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: ::::::::
b0064396_2312653.jpg


たぶん・・・になるけれど、
これは"イモリ(アカッパラ)"の卵ではないだろうか。
カエルにしては早すぎる。


そうだ、今日でネームカードとお別れだ。
けっこうお世話になりました。
なくなるとちょっと淋しいかな。
by musapoo | 2012-02-29 23:13 |  └Animal
  :::: シダ ::::::::
b0064396_20241886.jpg


見ての通り岩の割れ目から生えている。

どんなに固い岩でも、
少しずつ少しずつ割れ目を広げられていく。
僕の一番好きな言葉
「雨垂れ石を穿つ」に通じる。
by musapoo | 2012-02-28 20:26 |  ├In the Field
  :::: 梅の花 ::::::::
b0064396_20312192.jpg


すでに満開の梅の木があった。
by musapoo | 2012-02-27 20:34 |  ├萌え出ずる時
  :::: 川底 ::::::::
b0064396_15441366.jpg


単純に水底にうつった自分の影を撮りたかっただけ。
色調が薄暗い青でパッとしない写真になってしまったけれど、
でも今の僕はこれが好きでしかたない。

ところでこの水底、ちょっと変わっている。
川底の岩が層になっているのが分かると思う。
これは富士山の溶岩流の重なり具合によって、
柔らかいところと固いところがあるからこうなった。
そして円形なのはポットホールだからだ。
by musapoo | 2012-02-26 15:49 |  ├River
  :::: 陽射し ::::::::
b0064396_16434878.jpg


考えてみればこの時期の陽射しは
10月の陽射しと変わらないわけで、
日だまりではかなり暑く感じてもおかしくない。
by musapoo | 2012-02-25 16:45 |  ├愛おしい里の風景
  :::: ホトケノザ ::::::::
b0064396_2153746.jpg


足下をよく見れば、
小さな春の花が咲き始めている。
by musapoo | 2012-02-24 21:06 |  ├In the Field
  :::: 和風の部屋 ::::::::
b0064396_22233459.jpg


僕の古い家もこんな感じだった。
by musapoo | 2012-02-23 22:24 |  └Old Style
  :::: 水 入る ::::::::
b0064396_20543479.jpg


水田に水が引かれ始めた。
着実に季節が進んでいる。
by musapoo | 2012-02-21 20:55 |  ├Paddy Field
  :::: 春が来た ::::::::
b0064396_18434535.jpg


近所の梅が咲き始めていた。
by musapoo | 2012-02-20 18:44 |  ├In the Garden
  :::: 若木 ::::::::
b0064396_20132373.jpg


この若木は葉からするとミツマタだ。
だから後ろの木とは親子関係ではない。
とは言う物の若木の小ささを出すためには、
後ろの木は必要だった。
by musapoo | 2012-02-19 20:14 | 命┬In the Forest