きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
夕日を浴びて
at 2017-10-26 20:53
この世界なんだよな
at 2017-10-16 16:42
見上げたら
at 2017-10-14 18:04
秋に咲く
at 2017-10-12 19:36
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(87)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: あった あった このタイプ ::::::::
#0066
b0064396_18174165.jpg


あれからずっと探していた
そしてやっと見つけた
前のよりタイプは新しいはずなのに
なぜかこちらの方が少なくなっている
風力を生かしているし
スズメは入ってこないし
サンタははじめから諦めがつくし
言うこと無しのはずなのに
# by musapoo | 2005-01-11 18:20 |  └Old Style | Comments(16)
  :::: 月と星と木と ::::::::
#0065
b0064396_16413766.jpg

(2005/1/9撮影)

夕焼けの中の月は
山に沈んでいく
朝焼けの中の月は
空に消えていく
# by musapoo | 2005-01-10 16:47 |  └Night・Star | Comments(18)
  :::: 朝日のあたる家 ::::::::
#0064
b0064396_1805326.jpg



「朝日の当たる家」という歌があった
ラジオから聞こえるたびに
こんな情景が浮かんでいた
# by musapoo | 2005-01-09 18:02 |  ├Piece of Town | Comments(18)
  :::: 今も現役 ::::::::
#0063
b0064396_16185449.jpg



これで安全が守られていた時代は
もう戻ってこないだろう
# by musapoo | 2005-01-08 16:21 |  └Old Style | Comments(20)
  :::: 霧が深すぎる日は ::::::::
#0062
b0064396_18241974.jpg



富士山も地球のニキビなんだよなぁ
# by musapoo | 2005-01-07 18:25 | 山┬Fuji | Comments(16)
  :::: 寒い日の朝 ::::::::
#0061
b0064396_17392166.jpg



風がない冷え冷えとした朝
ぴーんと張った空気
吹きかける息が暖かい
# by musapoo | 2005-01-06 17:43 | 人┬Human Works | Comments(18)
  :::: ずっと一緒 ::::::::
#0060
b0064396_17475269.jpg


なんでもかんでもイベントにしてしまう日本人でも
さすがにこんなこと言い出す人はいないでしょう
「ペアで100体にお参りすれば
  ずっと二人は仲良く過ごすことができますよ」

恋人達には渋すぎるデートコース
# by musapoo | 2005-01-05 17:53 |  ├双体道祖神(済) | Comments(16)
  :::: 火のあるところでも煙は出なくなった ::::::::
#0059
b0064396_1825459.jpg


子供の頃
サンタクロースは小人だったと
勘違いしていた原因がこれ
# by musapoo | 2005-01-04 18:28 |  └Old Style | Comments(17)
  :::: 冬野菜達 ::::::::
#0058
b0064396_16205212.jpg



野菜は1年
畑は10年
家は50年
人は80年
と考えていたら・・・

人の営みは一瞬の出来事で
それをずっと富士山は見守っている

そんな思いに至った
# by musapoo | 2005-01-03 16:30 | 山┬Fuji | Comments(20)
  :::: 芽 ふくらむ ::::::::
#0057
b0064396_7224156.jpg


色はまだ蘇ってはこないけど
確実に夏に向かって動き出している
# by musapoo | 2005-01-02 07:24 |  ├In the Garden | Comments(6)
  :::: 初日の出を浴びて ::::::::
b0064396_7323014.jpg


おめでたいので もう一枚!!
# by musapoo | 2005-01-01 07:28 | 山┬Fuji | Comments(18)
  :::: 朝日輝く瞬間 ::::::::
2005年 明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

#0056
b0064396_23585156.jpg

[撮影:2004.12.30]

ダイヤモンド富士は難し〜〜(‾♢‾)
前景がほとんどつぶれてしまったぁ〜〜
予想していたけど・・・
# by musapoo | 2005-01-01 00:01 | 山┬Fuji | Comments(6)
  :::: 2004年のアルバム ::::::::
b0064396_16505514.jpg
b0064396_16504653.jpg
b0064396_16503718.jpg
b0064396_16502692.jpg
b0064396_16501618.jpg
b0064396_1650093.jpg
b0064396_16494664.jpg
b0064396_16493444.jpg
b0064396_16492565.jpg
b0064396_16491522.jpg
b0064396_1649553.jpg
b0064396_16485523.jpg
b0064396_16484441.jpg

# by musapoo | 2004-12-31 16:47 |  ├Dear Time | Comments(0)
  :::: 来年に向けて ::::::::
今年散ったタネ達が、来年どんな芽を出すのか楽しみにして、今年最後の投稿します(今のところ)。

1#0052
b0064396_6411282.jpg


2#0053
b0064396_6401686.jpg


3#0054
b0064396_6421356.jpg


再リベンジ
#0055
b0064396_6382716.jpg



ツワブキ・綿毛

ブログで出会った方々が来年もいい写真を撮れ、幸せでありますように
# by musapoo | 2004-12-31 06:53 |  ├In the Field | Comments(16)
  :::: 夜明け前 ::::::::
#0051
b0064396_18105679.jpg



雪が来たマイナス7度の朝霧高原
久しぶりの雪道走行を味わいながら
今朝のポイント位置を探す途中
ゴジラが出てきそうな富士山に出会った

はたしてダイヤモンド富士は見られたのか!?
あえて湖には行かなかった
その結果は元日にあかします(^_^;)


わーい。雪が降った!
またまた接近でしたね
# by musapoo | 2004-12-30 18:12 | 山┬Fuji | Comments(4)
  :::: さあ おいで ::::::::
#0050
b0064396_18481036.jpg


誰かが 迎えに来たような
そんな気がする光景だった
(雨が降ったので在庫からです)


b0064396_1851271.gifちょっとレトロ調になってしまいましたが(^_^;)
この花火は、つい最近打ち上げられたものです。完成するかどうか分からない第二東名高速道路の富士川を渡る橋です。と書くと問題になりそうなので、もっか完成に向けてばく進中の第二東名の橋です。
# by musapoo | 2004-12-29 18:54 | 光┬Light & Shadow | Comments(12)