きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
夕日を浴びて
at 2017-10-26 20:53
この世界なんだよな
at 2017-10-16 16:42
見上げたら
at 2017-10-14 18:04
秋に咲く
at 2017-10-12 19:36
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(87)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: タグ:5DII+OM55/1.2 ( 87 ) タグの人気記事 ::::::::
  :::: これはこれでありなんだけど・・・ ::::::::
b0064396_17161882.jpg


撮りに行った先が思わぬ雪で、
しょんぼり帰ってきた帰りがけに撮影。

この感じ知ってる。
脳内でこんなことが起きることがある。
でもどんなときなのかそれは内緒。
by musapoo | 2013-12-19 17:22 |  ├水の姿・心の形(済) | Comments(2)
  :::: 積もらない雪 ::::::::
b0064396_19245592.jpg


近くの湖に雪が降った。
岸は白くなり始めていたけれど、
湖には積もることがない。
by musapoo | 2013-12-18 19:26 |  ├Lake | Comments(2)
  :::: 静岡県知事さん、富士宮市長さん。ここを崩してしまうんでしょうか。 ::::::::
b0064396_17333839.jpg


静岡県知事さん、富士宮市長さん。ここを崩してしまうんでしょうか。

測量して溶岩の岩盤に赤い目印が打ち込まれていた。
見ての通りこの奥は非常に狭くなっている。
走れば飛び移れそうなところもある。
40mにわたって溶岩の4層ぐらいを削ってできたミニ渓谷だ。
反対の下流側にも30mほど続いている。
増水した時はすぐに溢れて危険なのかも知れない。
もしそれを防ぐために削るのだったら他の方法はないのだろうか。
富士山の溶岩層が直接間近に観察できる場所ってそんなに多くない。
できることならここはそのままにして、
岸をかさ上げする方法にできないだろうか。

寒い時期なんだけど胸まで浸かってしまう深さを越えて、
このミニ渓谷の様子を水面から動画で撮って置きたいと思った。


追加¨*・∴。.∵°・☆

ミニ渓谷のスタートの滝
b0064396_18231254.jpg


以前アップした一本橋。渓谷がギュッと狭くなる場所。
b0064396_18264117.jpg


ミニ渓谷を見下ろす。3階ぐらいの高さ。
b0064396_18234338.jpg


これも以前掲載した写真。渓谷の壁。溶岩層がよく分かる。
b0064396_18273164.jpg


いったん広くなる場所
b0064396_1824302.jpg


下流側のミニ渓谷。
b0064396_1825752.jpg

by musapoo | 2013-12-08 17:43 |  ├River | Comments(0)
  :::: 初冬の景色 ::::::::
b0064396_1738458.jpg


時々車で走る細い道の小さな交差点。
自転車でヒーヒー言いながら坂道を登って、
やっと辿り着けた。
by musapoo | 2013-11-30 17:41 |  ├人と木々 | Comments(2)
  :::: 石垣の上で咲いていた ::::::::
b0064396_18452765.jpg


名前が分からない。
自転車に乗っていたら石垣の上にウネウネとたくさん咲いていた。
出歩けば知らないものがまだまだ出てくる。

追記+.・*.・+.°∴。¨.・¨*.+°.・*.+∵。+.・

さっそく教えてくださった方がいらっしゃいました。
感謝いたします。

これはツメレンゲです。
by musapoo | 2013-11-13 18:47 |  ├In the Garden | Comments(0)
  :::: こっちのほうがリズミカルだったか(アキノノゲシ) ::::::::
b0064396_1851813.jpg


前回のモノよりもずっとリズムを感じるかな。
by musapoo | 2013-11-11 18:52 |  ├In the Field | Comments(0)
  :::: イヌダテ ::::::::
b0064396_17141932.jpg


3週間前に撮影。
今はすでに先端まで花が咲き、
季節を終わろうとしています。
by musapoo | 2013-11-10 17:14 |  ├In the Field | Comments(0)
  :::: あとちょっと ::::::::
b0064396_22135117.jpg


なんか見ていてワクワクする。
どれが一番先に開くのか。
by musapoo | 2013-11-07 22:15 | Message | Comments(2)
  :::: 割れ目 ::::::::
b0064396_18301934.jpg


僕が泳ぎを覚えた淵を囲む岩盤は巨大な溶岩層だ。
でも、こうしてひびが入り割れ目となってやがて崩落していく。
事実2年前の冬、この数メートル先の岩盤の下の層が
一辺2mの立方体ほどの大きさで淵に落ちた。
それまではここから2mほど下の水面向かって飛び込んで遊んだけれど、
今はその崩落した岩が水面の下にあるので飛び込めない。
by musapoo | 2013-11-03 18:39 |  ├River | Comments(0)
  :::: シュロ ::::::::
b0064396_17303944.jpg


シュロは生活には欠かせない植物だった。
幹に生える毛で箒を作り縄を編んだ。
そして幹はお寺の鐘を突く棒になる。
家の近くにも何本も合ったのに
段々少なくなってきてしまった。
by musapoo | 2013-10-23 17:34 |  ├Natural rhythm(済) | Comments(2)