きれいなものをより美しく、なんていう下心はとうの昔に捨てました。
by Musapoo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 └ブナ
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
木立
at 2017-11-15 18:18
色づく森
at 2017-11-08 18:13
眠れ
at 2017-11-07 22:23
Path of Autumn..
at 2017-11-06 17:07
冬は上からやってくる
at 2017-11-05 16:24
無数の色
at 2017-11-04 18:59
森の秋
at 2017-11-02 17:04
今年最後のコスモス
at 2017-11-01 21:59
夕日を浴びて
at 2017-10-26 20:53
この世界なんだよな
at 2017-10-16 16:42
見上げたら
at 2017-10-14 18:04
秋に咲く
at 2017-10-12 19:36
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1123)
(674)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(107)
(104)
(87)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: タグ:5DII+OM55/1.2 ( 87 ) タグの人気記事 ::::::::
  :::: 歩道 ::::::::
b0064396_20102548.jpg


このシリーズで一番街らしい写真がこれ。

ここまでの3枚の色調は、
青い方に偏っているように見える。
黄色く変色しているように思えたレンズなのに、
寒色系の写りをしている。
昨年の12月の興津での写真のような雰囲気がある。
光の感じが冬の色のようだ。

ここのところの写真を見ていると、
なんか秋を飛び越して一気に冬になってしまった。
まだ年末までにやらなければならないことがたくさんあるのに・・・。
寒色系の写真のせいで気分が押し迫ってきている。
by musapoo | 2010-10-27 20:20 |  ├2010青島(藤枝) | Comments(2)
  :::: ::::::::
b0064396_1932436.jpg


練習試合が行われた中学校は、
この階段を登った小高い丘の上にある。
丘の東側はまだ田園が広がり、
西側には住宅街が立ち並んでいる。

硬質な物のだからなのかもしれないけれど、
とてもきりっとした描写になっている。
これまでの僕の写真にはあまりない雰囲気だ。
Sonnar系の描写に近い。
もしかすると、Sonnar85mmと相性がいいのかもしれない。
そう言えば、Web上で見られるOM85mm/F2.0で撮られた写真は、
こんな感じの物が多かった。
OMマウントのZuikoレンズは、
カリッとした描写を目指したシステムなのかもしれない。
by musapoo | 2010-10-26 19:23 |  ├2010青島(藤枝) | Comments(0)
  :::: 自転車 ::::::::
b0064396_1933418.jpg


藤枝市は県立武道館があるだけあって、
武道の盛んなところらしい。
中学校なのに体育館とは別に剣道柔道専用の道場がある。
ちょっと羨ましい。
まぁ、うちの子の中学校は小学校と隣接しているため、
小学校の体育館が道場のような存在なので、
環境としては悪くはない。

写真は、その道場につながる渡り廊下。
1台だけ自転車が停めてあった。
by musapoo | 2010-10-25 19:13 |  ├2010青島(藤枝) | Comments(0)
  :::: 出番待ち ::::::::
b0064396_16304789.jpg


なんで藤枝市の青島に出かけたかというと、
子どもの部活の遠征に付き合ったからだ。

練習試合が始まる前に学校の周りを散策してきた。
田園と里山と住宅街が混在している地区。
なんやかんや言って目に付いたのは、
地元でも撮るような物がほとんどだった。
そして練習試合が始まる頃戻って、
この一枚を撮影した。
by musapoo | 2010-10-24 16:51 |  ├2010青島(藤枝) | Comments(0)
  :::: 落ち葉 ::::::::
開放のボケ味を確かめたくて、
F値を変えて撮影

まずはちょっと絞って。
b0064396_10411892.jpg

まぁ、周辺減光はほとんどない。
ボケ味も普通だ。

開放で。
b0064396_10423045.jpg

ばりばりに周辺が暗い。
それから、開放での露出過多もある。
平均化すれば同じぐらいなのかもしれない。
ボケはピントが合っているところを中心に、
円形状に流れるようなボケになる。
Planarでよく見かけるボケ方だけど、
量的に多いような気がする。
このボケの乱用は避けたいところだ。

とにかくピントの合う面の薄いことこの上ない。
僕の癖である前ピンになりやすい。
by musapoo | 2010-10-24 10:50 |  ├2010青島(藤枝) | Comments(0)
  :::: OM55mmで撮る藤枝 ::::::::
b0064396_18541638.jpg


F1.2のレンズ。
開放の写りを楽しみたいと思いつつ、
まずは少し絞って撮った草。
恐ろしいほどシャープに写る。
ただ、Planarよりも硬さを感じる。
Planar50mmもそうなんだけど、
甘さとシャープさを両立できるレンズというのは、
なかなか頼もしい存在である。
by musapoo | 2010-10-23 19:33 |  ├2010青島(藤枝) | Comments(0)
  :::: 初めてのOM単焦点(追加と変更10/24 15:00) ::::::::
アダプターが届いたのでとり合えず家の中で試し撮り。

散らかった仕事部屋の机を整頓して、
部屋の中にある目ぼしい物を並べ撮ってみた。
暖色系の蛍光灯の部屋なので、
色合いの違いが出るかどうか分からない。
とりあえず撮るだけでも(^_^;)

比較するのはPlanar50mm/F1.4とMakroplanar60mm/F2.8。
そして追加してEF28-135mm/F3.5-5.6とEF24-70/F2.8、
二つのズームの50mm近辺。
開放付近での描写の違いを捉えたいため、
開放とF2.8だけ選択した。

b0064396_14233972.jpg


蛍光灯では色調が大きく変わることはない。
このぐらいでは違いがないとみていい。
ま、わずかに黄変しているレンズなので、
アンバー系の光源ではその違いが出ないとは思う。
ただ、ズーム2本の彩度が低く、
特にEF28-135mmでは階調も悪くなっている。

ピントを狙った場所の等倍。

b0064396_14352770.jpg


[momiji]の二つ目の[m]に合わせたつもりが、
わずかに前ピンになってしまった。
OM55mmでだいぶ崩れているように見えたんだけど、
P50mmもけっこう崩れている。
開放ではこれでよしとすべきなんだろうと思う。
0M55mmで特に目に付いたのが、
インク瓶の白いレーベルの外側にフレアーが発生しているところだ。
レースをかけたような描写をするというのが、
開放のこの辺りからくることだと思う。

ボケの状態。

b0064396_14401031.jpg


F2.8でのボケ味では一番長い60mmが有利に働いている。
でも50mmの開放のボケ味が面白い。
ボケているけれど芯がある。
55mmのボケは、
開放ではさすがに原形が崩れている。
でも2.8に絞るとまとまってきて、
コントラストも高くなるようだ。
MP60cとEF24-70のぼけ方が似ているのには驚いた。
単焦点並の解像度とボケを兼ね備えている
優れたズームレンズであることが分かる。
できないのは標準開放の甘さだけかもしれない。

これらのことが僕の撮っているフィールドで、
どのようになるのか分からない。
でも外へ連れ出すのが楽しみな1本を手に入れた実感はある。

今回追加したズームレンズの特に24-70mmの良さにも驚かされた。
運動系ばかりでなくもっと積極的に風景にも使ってみたい。
by musapoo | 2010-10-22 18:24 | Comparison | Comments(0)