できるだけ大きな画面で見ていただけると嬉しいです。大きい画面だとアラも目立ちます。でも写真の中に吸い込まれるような感覚を味わえるかも知れません(^_^ა)
by Musapoo
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
作品集のお知らせ
カテゴリについて
命┬In the Forest
 ├Timberline
 ├In the Field
 ├In the Park
 ├In the Garden
 ├Our Garden
 └Animal
人┬Human Works
 ├Dear Time
 ├With Soil
 ├Paddy Field
 ├Farmer
 ├Piece of Town
 ├Go to the Road
 ├Bushi-Do
 ├Prayer
 └Old Style
山┬Fuji
 ├Mt around FUJI
 └Other MT
水┬Water
 ├River
 ├Lake
 ├Sea
 └Mist・Cloud・Rain
光┬Light & Shadow
 └Night・Star
物┬Silent Things
 ├トタン
 ├つなぐ(送電線の旅)
 ├石垣
 └Mysterious
影─B&W
Comparison
From Mobile
Before Blog
Idle talk
旅┬2005土肥
 ├2005富士登山
 ├2005宮崎
 ├2006横浜
 ├2006信州・飛騨
 ├2006広島
 ├2007静岡
 ├2007富士登山
 ├2008新潟
 ├2008土肥
 ├2008興津・由比
 ├2008本栖湖
 ├2009新潟
 ├2009久能・御前崎
 ├2009山梨
 ├2009蒲原
 ├2009横浜
 ├2009北海道
 ├2009興津
 ├2010久能・由比
 ├2010青島(藤枝)
 ├2011熱海
 ├2011伊豆堂ケ島
 ├2011上野公園
 ├2011国道299周辺
 ├2011下呂
 ├2012芦川
 ├2012押上・浅草
 ├2012京都
 ├2013京都
 └2013富士見高原
シリーズ
 ├Natural rhythm(済)
 ├双体道祖神(済)
 ├水の姿・心の形(済)
 ├萌え出ずる時(済)
 ├花のある風景(済)
 ├花の紋章(済)
 ├特別な富士山
 ├人と木々
 ├言葉を添えて
 ├山里
 ├水の姿2
 ├不規則な規則
 ├花園
 ├花のある風景Ⅱ
 ├脳内画像
 ├二人で過ごした午後
 ├愛おしき里
 ├ブナ
 ├夢は枯野を駆け巡る
 └刹那に 2018
Illustration
Message
Item
PhotoMovie
Reference
MUSAPOO外
kujaja.com PhotoBook
MusapooとAir-Eye
最新の記事
ヤマザクラと新緑
at 2018-04-15 17:40
新緑
at 2018-04-13 20:59
新緑の季節になってきてるけど
at 2018-04-11 21:26
あまり考えずに
at 2018-04-10 20:59
雪の日の森
at 2018-04-05 19:15
今日から立場が変わった人たちへ
at 2018-04-01 17:54
嵐のように
at 2018-03-30 18:43
小さな提灯のように咲くのです
at 2018-03-29 20:25
遠くの記憶
at 2018-03-28 19:54
桜を目の前にして
at 2018-03-27 18:53
今年最後の梅の花
at 2018-03-26 17:20
残されても咲く
at 2018-03-25 20:33
記事ランキング
**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

その他のMUSAPOO

.ღ.

さらに選りすぐった作品を500pxにて公開中

.ღ.

Hirokazu Musashi



.ღ.




.ღ.


シーラカンスは深淵をゆく
(Twitterでは呟き切れない言葉のブログ)


.ღ.

ღ¸.•*作品や機材について*•.¸ღ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

開店休業中


.ღ.

写真素材
写真素材のピクスタ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**

kujaja.com
(ドイツのkujajaさんの写真で世界に貢献しようとするアクションに賛同した写真家集団の投稿サイト)


**•.ღ.•**

ブログランキング・にほんブログ村へ
.ღ.
blogram投票ボタン
.ღ.
ブログランキング
.ღ.
人気ブログランキングへ

**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**



**•.ღ.•**•.ღ.•**•.ღ.•**





フォロー中のブログ
琵琶湖から-3
小さな手紙
プチ撮り福岡そしてスケッ...
猫と6ペンス
nakajima aki...
純さんのスナップショット...
くんコレ
古本と陶芸 あれやこれや・・・
MIRU'S PHOTO
Human Life
KAHO's Photo...
ちゃらんぽらんな迷宮
-ふらり自由人-
何でもかんでも1日1枚!-2-
花と風景 Photo blog
annyostyle
パリ近郊のカントリーライフ
M2_pictlog
masako imaok...
a moment
R-ips
大空と大地の間で・・・
◆Akira's Can...
風景写真出版からのおしらせ
小さな風を感じて
風景写真家 山下茂樹のフ...
Live Under M...
からくり時計 Photo...
memory
for me
◆Candid Phot...
きゃめら片手に
外部リンク
タグ
(1133)
(687)
(460)
(398)
(237)
(204)
(202)
(200)
(193)
(155)
(126)
(126)
(124)
(116)
(110)
(107)
(104)
(82)
(68)
(68)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
検索
ブログジャンル
  :::: <   2012年 06月 ( 64 )   > この月の画像一覧 ::::::::
  :::: 色気より食い気 ::::::::
b0064396_17191583.jpg


彼は必死に彼女を誘っているのに、
彼女はなかなかテーブルから離れようとしなかった。
by musapoo | 2012-06-19 17:22 |  └Animal | Comments(2)
  :::: これはほぼ確実(クワガタソウ) ::::::::
b0064396_1794795.jpg


始めクワガタソウに似ていると思っていたけれど、
色が違うので自信がなかった。
でもこの近くのクワガタソウは、
一弁だけに薄紫色が入るようだ。

クワガタソウの仲間にはオオイヌノフグリなどがある。

歩道からの撮影なので角度を変えられず
おちゃめなポーズになってしまった。
by musapoo | 2012-06-19 17:15 | 命┬In the Forest | Comments(2)
  :::: ::::::::
b0064396_19185077.jpg


水滴をきれいに撮られている方の作品を見て、
じゃぁ僕も撮ってみようと思って撮ったのがこれ。

この薄暗さ・・・。
僕らしいと言えば言える。
小雨が時折降る森の中で、
まぁ、初めてとしては上出来だ。

クリックして拡大して見ていただけば
やっと分かる程度なんだけど、
木々を写し込んでいる。
by musapoo | 2012-06-18 19:22 | 命┬In the Forest | Comments(4)
  :::: これは初めて知った雑草 ::::::::
b0064396_18173074.jpg


この花はこれまで意識の中になかった。
目には入っていたと思う。
「コモチマンネングサ」
これに似た外来種が「メキシコマンネングサ」といって、
同じような黄色い花を一面につける。
それはどこかで見たことあるような気がする。
この写真の花がまばらで茎は立ち上がっていない。
そして葉っぱが丸っこいから在来種の「コモチマンネングサ」だと思っている。

背景の矛状のとんがりは「カタバミ」の種のカプセル。
by musapoo | 2012-06-17 18:28 |  ├In the Field | Comments(0)
  :::: とても雑草とは思えない ::::::::
b0064396_14414285.jpg


「オニタビラコ」
ごくありふれた雑草だ。
あまり見向きもされない。
かえって邪魔者扱いされている。
でも、こんなに可愛くて美しい。

何気なく撮っているようだけど、
かなり角度を考えて撮った。
主役の花以上に周りの配置に気を配った。
by musapoo | 2012-06-17 14:47 |  ├In the Field | Comments(2)
  :::: こんな感じ ::::::::
b0064396_17892.jpg


通り道にある狭い畑のわきに毎年咲いている。
それにこれも野生化している状態かも知れない。

以前もこの花をこんな感じで撮ったことがある。
でもその時は25mmだった。
この感じは25mmでないと撮れないと思っていた。
だから手放す時にすごく躊躇した。
ところが今回あまり出番のない35mmF2.8を使ったら、
あの時の雰囲気に違い写真を得ることができた。
面目約定である。

ああ、それにしても僕の花写真は重い。
こってりしていると言えば聞こえはいいけれど、
爽やかさにはかけている。
by musapoo | 2012-06-16 17:29 |  ├In the Garden | Comments(0)
  :::: 僕の卒業した小学校(追加あり) ::::::::
一階の中央階段。上ると踊り場に出て左右に階段は分かれる。
b0064396_12355766.jpg

1階の廊下は通路の半分だけ。
あとの半分は靴で移動できる構造になっていた。
奥の方に職員室と1年の部屋があり、
一番端には音楽室があり
その手前に西階段と1・2年生の下駄箱があった。
反対側の端には東階段と5・6年生の下駄箱があった。
3・4年生の下駄箱はこの中央階段の裏側になる。

b0064396_12361963.jpg

二階の中央階段。踊り場から折り返した左右の階段が廊下に出る。
その間に渡り廊下(廊下と言うよりも橋)があり
校舎中央の一番高い小さな部屋に通じる。
ここは放送室で放送委員だった僕は
週何回もこの部屋に入って給食を食べていた。

一番に奥に図書室があり
その手前の西階段の上には小さな小部屋があった。
階段ルームの上に取り付けられたロフトのような状態だ。
そして狭い渡り廊下が壁に張り付いていた。
薄暗いその渡り廊下を渡ると古い書籍などが置いてあった。
東階段の上にも同じように小部屋があり児童会室だった。
がり版の印刷機が置いてあっていつもインクの匂いがしていた。
5年生の頃、その狭くて暗い渡り廊下にわざわざ行って、
こっそり持ってきた心霊写真が載っている雑誌をこっそり見た。

この校舎は今はない。
でも、夢の中に何度も出てくる。

古い家の屋根裏にたくさんあった写真の中から探し出した。
撮影者は父のはずだ。

.◦:*¨♥¨*:◦.ღ.◦:*¨♡¨*:◦.ღ.◦:*¨♥¨*:◦.

ちなみに教室内はこんな感じ
b0064396_15164789.jpg


担任の先生に撮っていただいた。
残念ながら僕は写っていない。
でも後ろの黒板の両手をあげながら走っている
僕が描いた絵が写っている。

校舎の全景
b0064396_15184098.jpg

これは掲載するには許可が必要のはずだけど、
でも撮影会社が分からない。
校舎内の写真の補足にあえて載せさせていただく。
中央階段を回り込んで出ると中央玄関。
そしてその上には小さな放送室。
こんな感じの立派な建物だった。
by musapoo | 2012-06-16 13:25 | MUSAPOO外 | Comments(2)
  :::: なかなか雫って難しいのだ ::::::::
b0064396_23182622.jpg


雫を綺麗に撮る人はどうしてあんなに綺麗に撮れるんだろう。
撮って見て難しさを実感する。
by musapoo | 2012-06-15 23:18 | 水┬Water | Comments(0)
  :::: 近所の花 ::::::::
b0064396_2112274.jpg


雑草とは言えないかもしれない。
でもすでにこの群落は野生している。
家の隣の畑に群生している。

特徴がはっきりしていたので、
名前はすぐに分かるとたかをくくっていた。
でも、僕があまりにも知らな過ぎるのか、
「チドリソウ」と分かるまでにかなり時間がかかってしまった。

蕾は留まっている鳥。
咲くと飛んでいる鳥に見えるので、
そう名付けられたらしい。
by musapoo | 2012-06-15 21:22 |  ├In the Garden | Comments(0)
  :::: もじゃもじゃ ::::::::
b0064396_2174692.jpg


「ミヤマハナゴケ」らしい。
Rawの状態で等倍表示すると、
特徴となる枝の間にくぼみあるのが分かる。

色は違っても「まっくろくろすけ」みたいな奴。
by musapoo | 2012-06-15 21:10 | 命┬In the Forest | Comments(2)